伝説によると、王国が悪によって支配されたとき、若い男が時を越えてきて闇の力を止め、王国を救った。それから彼は時の勇者と呼ばれ始めた。この伝説は正しいですが、大事なことが忘れられてしまった:時の勇者は視覚障害者でした。

これはもう新しい出来事ではありませんが、それでも面白いと思います。

ネット内のゲーマーからの力を借りて、特殊なゲームガイドスクリプトが作られました。それとエミュレータとSave Stateとすごい忍耐力で、視覚障害者の少年が"ゼルダの伝説時のオカリナ"をクリアしました。この記事このCNNでの動画にもっと詳しい情報があります。そして、彼のYoutube チャンネルへ行って、自分で彼のゲームプレー動画を確認することもできます。

PS:(残念ながらまだ日本語版がない)ゲームアクセシビリティの基本の記事で、ポケモンのゲームはすごくアクセシブルだと私は言いました。彼のチャンネルにゼルダ以外のプレー動画の中でポケモンも入ってますので、彼もそう思うらしいですね。私だけじゃないみたいでうれしいです。